TVアニメ『悪偶 -天才人形-』(あぐう)

Keyword

【1話】
悪偶(あぐう)
邪悪な術で作られる生きた人形。体内に縫い込むと、誰でも天才になることができる。
守護神(しゅごしん)
選ばれし人間に特別な才能を与える神。守護する人間と共に生まれ、その人間が死ぬと消える。
裁縫師(さいほうし)
邪悪な術を使う魔術師。守護神を持つ人間を拉致し、悪偶を作り出している。
救済者(きゅうさいしゃ)
悪偶を救うために旅をしている道士。道法という独自の術を使うことができる。
【2話】
悪偶マーケット(あぐうまーけっと)
悪偶の取引が行われる場所。大量の悪偶が保管されており、全世界に点在している。
ミューズ型・悪偶(みゅーずがた・あぐう)
芸能に関する能力を持つ悪偶。
ヘルメス型・悪偶(へるめすがた あぐう)
商売に関する能力を持つ悪偶。
エウテルペー型・悪偶(えうてるぺーがた あぐう)
音楽に関する能力を持つ悪偶。
高級裁縫師(こうきゅうさいほうし)
裁縫師協会の高級コースを修了した裁縫師。裁縫師の中で高い地位にある存在。
外獅子印・借魂(がいじしいん・しゃっこん)
道法の術の一つ。外獅子印を結び、他者を操る。
束屍法陣(そくしほうじん)
道法の術の一つ。結界の中に敵を閉じ込める。
巨雷火印(きょらいかいん)
道法の術の一つ。巨大な印の中に炎を放ち、敵を焼き払う。
解放手順(かいほうてじゅん)
裁縫師はそれぞれ独自の結び方を持っており、悪偶を縛る手順は各裁縫師の象徴でもある。強引に解こうとすると必ず絡まり、永遠に解けなくなる。
血海(けっかい)
膝の近くにある経穴。
照海(しょうかい)
踵の近くにある経穴。
水突(すいとつ)
喉にある経穴。
尺澤(しゃくたく)
肘の内側にある経穴。
陰郄(いんげき)
手首にある経穴。
鳩尾(きゅうび)
みぞおちの中央にある経穴。
汚邪焼尽(おじゃじょうじん)
道法の術の一つ。御札を使い、道法の炎で浄化を行う。
ダークマジック(だーくまじっく)
紫袍の裁縫師が使う術。
道法(どうほう)
救済者が使う術のこと。
化仙(かせん)
道法の術の一つ。攻撃に特化した姿に変身する。
八千数罡天指(はっせんすうこうてんし)
道法の術の一つ。道法の力を剣気に転じ、無数の剣で攻撃を行う。
火焼雲(かしょううん)
道法の術の一つ。瓢箪から激しい炎を放ち、一面を焼き払う。
【3話】
ヘラクレス型・悪偶(へらくれすがた・あぐう)
怪力の能力を持つ悪偶。
フェッテ(ふぇって)
バレエ用語。片足でつま先立ちをして回転すること。連続してフェッテを行う『グラン・フェッテ』は、最高32回転。
救済者兄弟会(きゅうさいしゃきょうだいかい)
救済者達の組織。現在、救済者はほとんど残っておらず、第140代伝道師が羅正である。
裁縫師協会(さいほうしきょうかい)
裁縫師達が所属している協会。多数の流派が存在する巨大組織である。
【4話】
裁縫師技術研究所(さいほうしぎじゅつけんきゅうじょ)
裁縫師協会の研究機関。守護神に関する研究を行っている。
初級裁縫師(しょきゅうさいほうし)
裁縫師協会の初級コースを修了した裁縫師。裁縫師の中で低い地位にある存在。
練丹道士(れんたんどうし)
丹薬を研究し、呑むことによって仙人になることを目指している道士。
練丹術(れんたんじゅつ)
仙人なるための薬を作る術。
羽化登仙(うかとうせん)
仙人になること。
王呂(おうろ)
古代中国の名医。救済者が使う道法の基礎を築いた人物。
天合の術(てんごうのじゅつ)
道法の術の一つ。守護神と心を通じ合わせ、神の力を自由に使うことができる。
戻る